診察室

初診察室は電子カルテシステムとCRシステムで診療内容を保存しています。
第2診察室はエコー、内視鏡などの検査室と兼用しています。

ヘリカルCT

全身CTで認知症外来では頭部CT、総合診療では、
がんの早期発見をはじめ、各種慢性疾患の経過観察に力を発揮します。

レントゲン装置

単純X線撮影で肺、腹部、骨などの撮影を行います。

リハビリ室

物理療法を行いながらリハビリテーションの指導を行います。

ホットパック・パラディン浴

・ホットパック
腰や膝、肩の慢性疼痛をやわらげます。
・パラフィン浴
両手のレイノー症状の改善に効果があります。

低周波装置・干渉波装置

ともに、局所を温めながら痛みをやわらげるのに適しています。

牽引装置

変形性頚椎症、変形性腰椎症、椎間板ヘルニアなどの治療に適しています。

ウォーターベッド

全身のマッサージ効果から、多くの方に利用していただいています。

処置室ベッド

点滴などの処置や、外傷の処置などを処置室で実施します。

薬局

当院は院内処方で薬剤師が受付カウンターで服薬指導を行います。

受付

スタッフと患者様がまず出会う場所。
リラックスして診断を受けられるよう、笑顔で応対させて頂きます。

カンファレンスルーム

スタッフの勉強会や打ち合わせなどに利用。
今後、認知症家族会や、糖尿病教室などに利用することを考えています。

エコー・内視鏡

左:超音波検査装置
腹部、心臓、甲状腺、頸動脈エコー の4つのプローブを装備。
腹部内臓器、心機能、甲状腺がん、頸動脈硬化症などの評価が可能です。
右:上部消化管内視鏡。
内視鏡は経鼻用で、食道、胃、十二指腸の各種検査が可能です。
ヘリコバクタ・ピロリ菌の有無も迅速ウレアーゼ試験で検査後2時間以内に結果が判明します。

その他

心電計、ホルター心電計(24時間連続心電図記録・入浴中も記録可能)
携帯型24時間連続血圧測定器(自由行動下血圧モニター)
血圧脈波検査装置(CAVI/ABI):血圧の影響を受けず、動脈硬化度や下肢動脈の狭窄や閉塞の早期発見に力を発揮します。
 電子式診断用スパイロメータ:呼吸機能や肺年齢の測定に用います。
 CO測定器:禁煙外来で、喫煙の有無をCO濃度を測定し、禁煙指導に役立てます。
これらの機器は、「FEV-80/75 」検査データビューアーソフトで電子カルテシステムと連動しています。