当院について

Loading...

総合診療・在宅医療|旭内科クリニックのミッションステイトメント

当院では、地域に根ざした家庭医療・心身医学的なアプローチを含めた総合診療外来と、がん緩和ケア・認知症などの在宅医療を二本柱とした医療活動を実践します。

  • 年齢、性別、診療科を問わずあらゆる健康問題に対応します。
  • 日本内科学会総合内科専門医による、内科領域全般について診断と治療に関して、必要であれば他専門施設との連携を図りながら質の高い医療を提供します。
  • 日本認知症学会専門医による、認知症の診断・治療に関して質の高い医療を提供します。また、認知症ケアについて、その方のQOL(生命・生活の質)を最大限尊重しながら多専門職と協働して実践します。
  • 地域活動として、行政や介護施設の専門スタッフと共同して、認知症サポート医による「認知症相談会」などの開催を通じて、認知症の方が住みよい街づくりに医療者の立場から貢献します。
  • 生活習慣病予防の一環として、ニコチン依存症に対する禁煙外来を実施します。
  • 地域の皆様にとって、いつでも安心して受診できる環境作りに取り組みます。

※「心身医学的なアプローチ」とは、本来「心療内科」が「心身症」を診る内科であることから、オーバーラップする領域はありますが精神科とは対象疾患が基本的に異なります。精神科疾患が疑われたときは適切に精神科医へ紹介します。

経歴

開設者・院長 森 岡 明(もりおか あきら)
昭和25年12月27日 福岡県北九州市門司で生まれる。
昭和44年3月 福岡県立門司高等学校を卒業
高校卒業の年、全国的に学生運動があり、特に東京大学安田講堂を学生が占拠し、東大入試が中止。
高校時代は、もともと獣医学部志望だったが、紆余曲折あり1浪の末薬学部に進学。
昭和50年 近畿大学薬学部薬学科卒業
  卒業論文は有機薬品製造学;
  「抗がん剤のキレート化による副作用軽減に関する研究」
昭和50年~57年 学校共済四国中央病院;病院薬剤師として勤務
昭和57年 香川医科大学(現:香川大学)医学部入学(3期生)
昭和63年3月 同卒業
昭和63年4月 香川医科大学第1内科入局(主に、白血病などの血液疾患、呼吸器疾患を中心に研修)
平成元年~平成8年 いくつかの大学関連病院に勤務
もともと社会人からの再入学だったため、総合医として僻地医療を希望。
平成8年4月 国民健康保険・大久診療所(旧瀬戸町)赴任
平成12年4月~平成22年12月 医療法人:青峰会 チヨダクリニックに勤務
平成23年1月1日 旭町内科クリニック開業
平成23年1月4日から在宅医療を開始。1月15日から外来診療開始。
<資格> 日本内科学会総合内科専門医
日本認知症学会専門医・指導医
日本プライマリケア連合学会認定医・指導医
日本プライマリケア連合学会認定薬剤師研修指導医
厚生労働省認定認知症サポート医
日本心療内科学会登録医
日本糖尿病協会登録医
日本心身医学会代議員
八幡浜・大洲圏域認知症疾患医療保健福祉連携協議会副会長
八幡浜医師会理事(医師会訪問看護ステーション担当)
八幡浜在宅医療研究会会長
薬剤師、臨床検査技師
<専門分野(得意分野)> 在宅医療、がん緩和ケア、認知症、総合診療医学・家庭医療医学、
心身医学、血液内科学

診療のご案内

旭町内科クリニック

〒796-0086
愛媛県八幡浜市旭町三丁目1510番地73
TEL.0894-29-1222

もの忘れ外来の案内

※ 予約制により、原則月曜日〜木曜日の午後に一般外来と並行して物忘れ外来を行なっています。
上記電話番号より受付にて予約をお取り下さい。
また、かかりつけ医のいる方はできるだけ紹介状をご持参ください。なお初回診療は15:30〜17:30頃まで約2時間を予定しておいて下さい。